1. ホーム
  2. 肉フェス
  3. ≫肉フェスの楽しみ方!肉フェスの魅力と役立つ情報を教えます!

肉フェスの楽しみ方!肉フェスの魅力と役立つ情報を教えます!


最近良く耳にする「肉フェス」という言葉。

電車の中の広告や雑誌の宣伝などで、何となく名前は知っているという方も多いかもしれません。

都内や大阪、その他地方なども含め、年に数回開催している肉フェス。

しかし肉フェス初心者にとっては「肉フェスって、会場にお肉がズラッと並んでいるの?」などという素朴な疑問がわいてしまうこともあるでしょう。

実は肉フェスはお肉好きはもちろんですが、イベント好き、お酒が好き、盛り上がるのがとにかく大好き!という方に最適なフェスティバルなのです。

ですがここぞと楽しむためには、事前に情報を知っておくのがおすすめ。

こちらでは肉フェス常連さんにも、今年こそ参加したいという意気込みの方にも楽しんでもらえる「肉フェスの魅力」をお伝えしていきます。

※この記事内の画像は肉フェス公式サイトのレポート画像を加工しています。

肉の名店集結!肉フェスで自分好みの肉に出会う!


肉のフェスティバルというくらいですから、最大の魅力はお肉を堪能できることです。

松坂牛や佐賀牛などの名門和牛ブランドのステーキや、鴨肉、ラム肉など、肉好きがこれでもかと味わうことができるお店が多数出店。

ボリューミーな男性向けのものもあれば、健康志向の方でも気にせず食べることができるものなど、そのバラエティは豊富なんです。

お肉が苦手だったという方でも、もしかしたら印象が変わるかもしれません。

会場にはお肉ブースが所狭しと並び、各店が誇る肉技を味わうべく多くの人が次々と食していきます。

お肉の名店が、何と1カ所にたくさん集まってくれているという有難さ。次々と食べていくうちに、その有難みを実感すること間違いなしです。味はもちろんお墨付き。

さらにボリュームや話題性を考慮しながら、お気に入りのお店を探すのも肉フェスの楽しみの1つでしょう。

是非、自分好みのお肉を探して帰って下さいね。

肉フェスTOKYO2018に出店した店舗

浅草開花楼×肉玉そばおとど EFE KEBAB 表参道 Lounge 1908 大分聖地中津からあげ ぶんごや 韓国料理 焼肉ハヌリ
銀座 WORLD DINER SHUTTERS ゼスト キャンティーナ 舌匠 はま乃 Cheese Cheers Cafe 渋谷
飲めるハンバーグ 羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s) BRIDGE日本橋 北海道 ミートスミス 名物牛かつ 一歩一歩 四谷本店
ヤキニクバル 敷島ファーム 肉匠 とろにく 肉処 天穂 肉バル Carne Tribe
肉料理それがし 肉屋 格之進F PINETALE2990

上記は2018年4月27日(金)〜5月6日(日)まで開催した肉フェスTOKYO 2018に出店した肉の店舗一覧です。

どれも名店ばかりで大行列ができていました。

肉とビール!この奇跡のコラボがフェスの醍醐味!

肉とビール
肉フェスではもちろんドリンクなども扱っています。その中でも注目すべきは「アルコール」です。

お肉とお酒好きにとってはまさに奇跡のコラボですね。

中には地ビールや肉フェス限定のビールが販売されていたりと、お肉に合いそうな種類のものがたくさん用意されています。

ジューシーで濃厚な味わいのお肉が多い肉フェス。口の中に残るお肉の風味を消さない様なほど良い「フルーツ系のビール」などを用意していることもあり、まさに肉食者のことを考え抜いて作り上げられたフェスといえます。

ドリンク一覧
ちなみに上記は、肉フェス OSAKA 2018のドリンク店舗一覧です。いろんな種類のビールがあるので、どのビールが肉と一番合うのか、ビール好きの人なら肉よりもビールでお腹が膨れそうです(笑)

ステージイベントに注目!とことん肉フェスを楽しむコツとは?

肉フェスステージイベント
肉フェスは「肉を食すことだけを楽しむもの」と思っている方が多いかもしれません。特に肉フェスビギナーにとっては、右も左もわかりませんよね。

しかし贅沢にも肉フェスではステージイベントも開催しており、名店の肉を食しながら歌やイベントを観覧できるという特典があります。

そのジャンルは幅広く、アーティストやバンド、肉ダイエットのインストラクターが出演したりと、何度行っても飽きないのがポイントです。

開催中に出演するゲストも変わり、連日行ってもいつも楽しい仕掛けが盛りだくさんなのです。

しかも観覧は無料なので、気軽に観ることが出来るのも良いですね。

アーティストを楽しむのも良し、お肉を楽しむのも良し。会場に居る人をあらゆる角度で盛り上げてくれるのが肉フェスの魅力です。

支払い方法が気になる!お勘定はどうするの?

支払い方法
肉フェス来訪者にとって、肉フェスでの支払い方法が気になるところ。

大体食べ物のフェスだと、現金でのやり取りも多いですね。

しかし人が大勢いる列に子連れでブースに並んだり、食べながら移動したりしている方にとってお財布を出すのも一苦労です。

実は肉フェスでの支払い方法は3種類あります。まずは現金、次に電子マネー、最後に食券です。

肉フェスでの支払い方法
  • 現金(肉ブース使用不可)
  • 電子マネー
  • 食券
ただし現金の支払いは肉ブースでは使えず、飲み物や物販のみになりますので注意が必要。

つまり肉フェスで肉を購入する際には、食券を利用するか電子マネーを利用するかしかないのです。

まず食券ですが、1枚700円で会場内の食券売り場で購入することが可能です。

食券並びに苦戦して当日時間をロスしてしまうのが心配だという方は、ローソンや電子チケットなどで5枚綴りの物を事前に購入するのも良いでしょう。

ただ会場で購入すると、割引になる場合もあるのでどちらが良いかは悩むところですね。

電子マネーは事前にチャージをしておけば、そのままピピッと簡単に決済ができ、いちいち食券を買いに行かなくても良いので、がっつりと食べて肉フェスを楽しむなら、電子マネーの方が圧倒的におすすめです。

注意点としてチャージ不要のiD・QUICPay(ポストペイ型)以外の電子マネーは、現地でチャージすることは出来ないので、事前にチャージしてから行きましょうね。

使用可能な電子マネー

使用可能な電子マネーiD・QUICPay+・nanaco・Edy・WAON・Kitaca・Suica・PASMO・toica・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん

【必見】実は並ばなくても肉が買える裏技大公開!iDで楽しさ10倍!?

ファストチケット専用レーン
「肉フェスには行きたいけどとにかく並ぶのが嫌…」そんな意見も多いことでしょう。
実はその悩みを解決できる裏技があることを知っていますか?

肉フェスには元々、「ファストチケット」と呼ばれるものがあります。

名前を見るとピンと来る方もいるかもしれませんが、このファストチケットさえあれば一般購入レーンの横に用意されているファストチケット用のレーンを通ることができます。

つまりファストチケットを持っている方は、優先的に欲しいお肉を買うことが出来るという仕組みなのです。

テーマパークの様なこの画期的なシステムは、混雑が予想されるレーンを大分分散してくれそうですよね。

ただし、このファストチケットは有料です。1枚500円。

並ばなくても良いとは言えお肉に700円の食券を使うとなると、1回に1,200円の出費ということになりますね。

しかもこのファストチケットは、1回だけしか使えません。

何度も何度も優先で購入したい場合は、その都度ファストチケットが必要となります。

ファストチケットも事前にローソンなどで購入可能ですし、当日食券とセットになったお得なものを買うことができます。

価格を高いととるか、安いととるかはその人次第ですね。

優先レーンでいつも購入可能!肉フェスではiD必須!

iDならファストレーン利用可能
ファストチケットが有料であることは上記しましたが、実は何回並んでも無料で優先購入出来る裏技があります。

それは電子マネーiDを使う事です。

iDはご存知の方も多いかとは思いますが、スマホなどで決済できる電子マネーのことです。

iDについてよく分からない人は、トップページに詳しく書いてありますので、是非見てください。

肉フェスではiDで決済する場合のみファストチケットが不要で、しかも何度も繰り返し使うことができるのでとても便利です。

肉フェスで電子マネーはiD以外にも利用できますが、無料でファストレーンが利用できるのは、iD決済だけとなっています。

そのため、まだiDを利用していない方は、是非事前に準備をしてから出かけて下さい。長蛇の列を回避する裏技としておすすめです。

また、肉フェスにはiDブースが設置されており、iDブースでApplepayを設定した人や、iD決済1,500円分以上のレシートを持っていくと、ライスやソフトドリンクチケットのプレゼントがあります。

どんな特典があるのかは、会場によって違いますが、すくなからず1点は特典がありますので、現金で肉フェスに行くより、iDを設定して行った方が10倍は楽しめます!(10倍は個人的な感想です笑)

肉フェスでiDを使うメリット

  • 現金が必要ないのでお釣りや財布の出し入れが無くて便利!
  • 食券を買う必要がないので時間をロスせず楽しめる
  • ファストレーンが無料で何度も利用できるので並ぶ必要なし!
  • iDブースでライスやソフトドリンクのプレゼントあり!

肉フェスには子連れでいける!?ママも安心のサービスとは?

※画像はASOBISYSTEMさんより

肉フェスに行く際に気になるのは、小さい子連れでいけるのかどうか。ママにとってもこれが不安だったりしませんか。

並んでいる間にうろうろ、興味の惹かれるままどこかに走って行ってしまうのが子供です。小さなお子さんを抱えての肉並びは大変ですよね。

そんなママの不安に答えるべく、肉フェスには「Vip&Family area 」が登場しました。

肉フェスなのにテーブルオーダー、テーブル会計という凄いサービス。

子供たちが遊ぶことができるスペースも設けられており、パパもママも安心してお肉に舌鼓を打つことができます。

1名2時間制で3,500円と有料設定ではありますが、7歳以下の同伴は入場無料ですし小さなお子様がいる場合は使ってみるのも良いですね。

日頃子育てなどに忙しく、ゆっくり食事を摂れないママにプレゼントしても喜ばれそうです。

スイーツ男子も女子も別腹ブースを楽しもう!

スイーツ一覧
肉フェスというからには肉だけなのではと思われがちですが、別腹のスイーツもきちんと用意されているのがさすがです。

アイスクリーム系のものやクレープ、フルーツをふんだんに使ったデザートなど、毎年数ある名店の中から選び抜かれた店が出店しています。(画像は肉フェス TOKYO 2018出店のスイーツ店舗)

最近はスイーツ男子という呼び名があるほどなので、お肉を存分に堪能したら是非デザートまで楽しんでみるのはいかがでしょう。

もちろん大切な彼女とのデートのしめとしても良いですね。

肉フェスは事前準備で盛り上がるべし!

いかがでしたでしょうか?

肉フェスと一口に言っても、本当に奥が深いフェスティバルなのです。

ただ出かけて食べたい肉を食べるというスタイルでもちろん楽しめますが、いかにお得で快適に肉フェスを楽しむかを考えて出かけるのもおすすめです。

使える電子マネーやファストチケットの情報をしっかり押さえてから出かけることが、肉フェスを楽しむ一番の方法とも言えるのです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。